So-net無料ブログ作成
検索選択

石塔 「韓国に返して」市民団体が要望(毎日新聞)

 日本最初の私立美術館として知られる大倉集古館(東京都港区)にある石塔が日韓併合下の韓国から持ち出されたものとして、現地で「返還」を求める動きが起きている。20日、韓国の市民団体代表らが来日し要望書を渡したが、集古館側は「大切に保存しつつ一般公開しており、ここで展示したい」としている。今年は日韓併合100年にあたり、議論の種にもなりそうだ。

 集古館などによると、石塔は高麗時代の11世紀に作られ、現在の韓国・利川(イチョン)にあった。1915年ごろ、ホテルオークラ創業者、大倉喜七郎の父喜八郎が日本に持ち帰った。現地には対となる石塔が残っているが、損傷が激しいという。

 市民団体側は「利川に戻されるべきだ」と、昨年11月から署名活動を始め、約6万人の賛同を得たという。一方、集古館側は「今すぐ寄贈することは考えていない。ただ、文化交流は積極的にしていきたい」とする。

 文化庁によると、石塔は33年、国の重要美術品に認定。根拠となる法律は50年に廃止されたが、現行の文化財保護法付則に「(重要美術品の)認定物件は当分の間効力を有する」との規定がある。

 文化庁は「文化財を巡っては、65年の国交正常化時の協定で、約1300点を韓国側に『寄贈』することで決着した」との見解で、「今回の問題は、お互いに話し合ってもらうほかないが、重要美術品に認定された状態では、法的に国外持ち出しは規制される」とする。【曽田拓】

寒い4月まだ続く?寒気23日ごろ再び南下も(読売新聞)
影武者欲しい? 桜を見る会で、首相がそっくりさんと握手(産経新聞)
<エレベーター>11人閉じ込められる 大江戸線・森下駅(毎日新聞)
追突事故で女性死亡、酒気帯び容疑で男逮捕(産経新聞)
女性の上電車通過 すきまに体…無事(産経新聞)

「シカ捕りに行った」と供述=女も容疑認める−奈良県警(時事通信)

 奈良公園の春日大社(奈良市)で矢が刺さったシカが見つかった事件で、文化財保護法違反容疑で逮捕された飲食店店員伊達恵容疑者(37)=三重県亀山市みずほ台=が、県警生活環境課などの調べに対し、「一緒にシカを捕りに行った」と容疑を認める供述をしていることが19日、同課などへの取材で分かった。
 同容疑者が「『シカ肉は高く売れるから』と誘われた」と話していることも判明。同課などは、同容疑で逮捕された飲食店経営稲垣銀次郎容疑者(39)=津市芸濃町椋本=が、三重県内で経営する鉄板焼き店などで使うために、伊達容疑者にシカの捕獲を持ち掛けたとみて調べている。 

政治とカネ「来週に決着する」その真意は?(産経新聞)
地震に津波、台風…「正しさ」迫られる防災情報 でも本当に必要なのは?(産経新聞)
<トキ>ペア1組「抱卵」放棄か 新潟・佐渡(毎日新聞)
男3人を傷害致死で再逮捕=工事現場遺体遺棄−茨城県警(時事通信)
警察庁長官 北九州の暴力排除「住民運動を全面支援」(毎日新聞)

【from Editor】同音異義語たちと仲良く(産経新聞)

 小学校4、5年生ころまでだったろうか、「台風一過」は「台風一家」と思い込んでいた。お父さん台風とお母さん台風がいて、子供の台風が「いつか僕もお父さんのような立派な台風になるんだ」と言っているような一家を想像していた。漢字を知らずに耳で聞くだけだと起きるこのような恥ずかしい間違いが、ほかの言葉にも、あったように思う。

 日本語は音節の数が大変少ない。いろいろな学説があるようだが、110前後らしい。これは英語の30分の1ということだ。このため同じ発音で意味が異なる言葉が山のようにできてしまった。

 落語の落ちに「地口(じぐち)落ち」と言われるものがある。「ケガない」と「毛がない」を掛ける類(たぐ)いだが、安易だと落語通の評価は低い。確かに大ネタと言われる大作に、地口落ちはあまり見当たらない。

 新聞の編集でも同訓異字・同音異義語はやっかいなものに分類されている。電子機器の発達により手で字を書くことが減った。キーボードを打つことが主流になったため、見た目が似ていて、意味も重なるものが要注意。打って出てきた字は正しく見えてしまう。「堅い−硬い」「無情−無常」「加重−過重」などと挙げていくときりがない。間違わないためには、何度も確認をするしか方法はないようだ。

 3月に佐渡のトキ保護センターのケージで、トキ9羽がテンに襲われて死んだ。このニュースを伝える紙面は「テンが侵入」とあった。「しんにゅう」は代表的なもので5つほどあり、この字で当然正しいのだが、一応、用語集であるハンドブックを引いて確認をしてみる。侵入の意味は「不法に押し入る」とある。テンに順法精神があるわけないので、違和感もあるが、「進入」はもっとおかしい。これは迷わない例だが、このようなことを考えながら新聞を作っている。「戦う−闘う」など正解のないものも多い。

 「太平の眠りを覚ます上喜撰(蒸気船) たった四杯(四隻)で夜も寝られず」。この有名な狂歌がペリー来航直後に詠まれていたことを示す手紙が最近見つかった。人々は日本語の特性を楽しみ、そして有効に駆使していた。

 漢字を外国から取り入れ、それを根づかせた先人たち。その過程で生まれた、やっかいな同訓異字・同音異義語だが、先人の苦労の産物であり、感謝しながら仲良く付き合っていきたい。(校閲部長 深山茂)

<水俣病>未認定患者救済閣議決定 環境相は全員救済に自信(毎日新聞)
労組3団体からヒアリング―民主・介護議連(医療介護CBニュース)
“小沢2法案”波乱の目 「政治主導確立」「国会改革関連」(産経新聞)
伝統工芸を上海万博から発信 岩手をアピール「巨大南部鉄瓶」(産経新聞)
佐世保の警官刺傷、指名手配の男が出頭し逮捕(読売新聞)

西部ガス狙い連続発砲か=幹部親族宅にも弾痕、けが人なし−福岡(時事通信)

 7日午前8時45分ごろ、「福岡市南区長住で、きのう発砲音がしたようだ」と男性の声で110番があった。福岡県警南署員が駆け付けたところ、西部ガス幹部の親族宅の玄関付近に弾痕が数個あり、路上に空の薬きょうが落ちていた。この家に住む女性(85)にけがはなかった。
 西部ガスをめぐっては6日深夜、約9キロ離れた同市東区東浜の関連ビル2階の玄関付近に銃弾が撃ち込まれる事件が起きており、県警は同社を狙った連続発砲事件の疑いもあるとみている。 

<スペースシャトル>山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ (毎日新聞)
<薬害C型肝炎>全国原告団代表、山口美智子さんが自叙伝(毎日新聞)
新党結成へ5日夕最終調整 平沼、与謝野氏ら(産経新聞)
親ぼく会費430万円着服で消防職員を処分 大阪・吹田市(産経新聞)
<参院予算委>社会保障で集中審議

アウディジャパン販売、代表取締役社長にマツダ出身の大西氏(レスポンス)

アウディジャパンは1日、販売子会社のアウディジャパン販売の代表取締役社長に大西英之副社長が同日付で就任したと発表した。三嶌博社長は、名誉会長に就任した。

大西氏は1982年に東洋工業(現マツダ)に入社し、国内営業本部で営業スタッフの能力開発に携わったほか、ディーラー代表を歴任、直近はマツダの国内営業本部の部長として、担当エリアの統括責任者を務めていた。1月1日付でアウディジャパン販売に入社、取締役副社長に就任し、今回社長に就任した。


《レスポンス 編集部》

【関連記事】
マツダ入社式、山木副社長「挑戦と自分発を意識」
【北京モーターショー10】スバル、森社長がブリーフィングを実施へ
【新聞ウォッチ】日産ゴーンCEO「あと4年、続投する」
アウディ 特別編集

「ベーシックインカム」制度 導入議論急速に盛り上がり(J-CASTニュース)
<三菱重工>株主代表訴訟の和解成立 橋梁談合事件で損害(毎日新聞)
日本の技術を国際標準化=「知財」推進で三つの柱−政府(時事通信)
<生命の起源>アミノ酸は宇宙空間から 国立天文台など発表(毎日新聞)
<唐招提寺>第86世長老に堀木教恩師(毎日新聞)

高速無料化案 8割が「公約違反だと思う」(産経新聞)

 「高速無料化案」について、3月30日までに1792人(男性1578人、女性214人)から回答がありました。「公約違反だと思う」は8割に上り、「平成24年度の完全実施はできない」が9割を大きく上回りました。また、「無料化はやめるべき」は8割となりました。

 (1)公約違反だと思うか

 YES→83%、NO→17%

 (2)24年度の完全実施はできると思うか

 YES→4%、NO→96%

 (3)無料化はやめるべきか

 YES→81%、NO→19%

 ◯公約を果たすべき

 群馬・男性無職(74)「民主党は公約通り無料化を行うべきだ」

 大阪・男性無職(62)「条件付きだとか例外とか言わず、全路線の無料化を公約通り実施すべきだ」

 福井・男性自営業(54)「高速無料化を掲げていたので民主党に投票した。全線無料化にしなければ次の選挙では投票しない」

 東京・男性団体職員(45)「そもそも高速料金の徴収時に、償還後は無料にすると約束しているのだから、無料化自体は断行すべき。諸悪の根源はプール制にある。田舎道路を造るのはやめて経済効果のある所に建設すればいい」

 埼玉・男性自営業(59)「無料化は大昔からの公約のはず。大渋滞になったら一般道に下りればいい」

 石川・女性会社員(36)「個人的には無料化になってほしい。だが、収入がなくなった高速道路の管理はどうなるのか。渋滞や事故多発はどうするのか。それを思うと現行が一番いいような気もする」

 ●受益者負担が当たり前

 東京・女性会社員(48)「高速道路無料になっても、わが家は車で遠出をしないので恩恵を受けられない。無料化なんて意味がない」

 三重・男性会社員(52)「最近はフェリーが廃止され、休日千円で高速が渋滞して走りにくい。無料化にすればこれまで以上に混雑するし、地球温暖化防止のためにも無料化はやめるべき」

 大阪・男性自営業(48)「無料化までしなくても、現行の土日・休日千円乗り放題で十分だ」

 東京・男性自営業(62)「何でも金をばらまけばいいという政策ばかり。そのツケは誰が払うのか? 高速道路を使用しない人にまで負担をかける政策は愚策である」

 千葉・男性無職(70)「新幹線も在来線も同一運賃にするというのに等しい。差額は税金であり、国民がみな高速道路の費用負担をするということ。見当違いもはなはだしい」

 福岡・男性団体職員(62)「そもそも高速道路無料化をマニフェスト(政権公約)に掲げること自体、財政面や環境面などから全く無理がある」

 宮崎・男性団体職員(57)「現行の千円乗り放題における懸案事項も精査せずに6月にこだわるのは、選挙目当てであることは明らか」

【用語解説】高速道路無料化(社会実験)案

 国土交通省は今年6月をめどに、全国の37路線50区間の高速道路を対象に無料化の社会実験を開始する。距離は1626キロで首都高速や阪神高速を除く総延長の約18%で実施する。

 予算は、当初予定の6千億円を大幅に下回る約1千億円。渋滞の発生を考慮して首都、阪神、東名、名神などの高速道路は除外した。また、フェリーと競合する本四連絡高速、東京湾アクアラインも対象外となった。国交省は実験結果を踏まえ、23年度以降も段階的に無料化を進める方針。

【関連記事】
GWの分割 「賛成」1割弱にとどまる
4党提案 JRを「国鉄」に戻す気か
「元の木阿弥」の政権交代 「利益誘導」型へ逆戻り
鳩山首相、参院選公約「聖域なく議論」
なんと首都高が実質値上げ! 距離別料金移行で
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

めぐみさん拉致現場「胸詰まる思い」=国家公安委員長が視察−新潟(時事通信)
<普天間問題>徳之島への移設に「断固反対」…鹿児島県(毎日新聞)
<鳩山首相>郵貯限度500万円主張「5年前の話だ」(毎日新聞)
サントリー音楽賞に大野和士氏(時事通信)
スーツケース遺体 出頭の男逮捕、女性遺棄容疑で 金沢(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。